やっぱりできていなかった

MENU

やっぱりできていなかった

毎週月曜は、以前から行っているピラティスに行きます。

 

常に3人程度で、たまにマンツーマンのときもあるくらいこじんまりしてるので質問とかし放題。
マンツーマンだったのと、ここんとこ疑問に思っていたことがあるので先生に質問してみました。

 

ダウンドックというピラティスの型が、ちゃんとできてるかどうかわからないんだけど、ということでやってみせたら、「うーん・・・できてるといえばできてるけど、完全ではない。」といわれました。

 

「でもね、ピラティスって最初から完全形でできなきゃいけないものじゃなくて、徐々にできるようになってくものだから問題はないのよ。現段階ではこれで、ってことでいいと思う」とも言われました。

 

ダウンドックってのは、四つん這いになった状態から手足を伸ばしてお尻を高くあげ、お尻を頂点にした二等辺三角形の形になる、というものなので、鏡を見ながら確認することができないのです。

 

さらに、これやった後やたらと肩や腕が痛くなるので、何がまずいんだろうと思ってたんですが。

 

「できるようになるにつれてなおるわよ」ってそうきましたか!

 

ピラティス